読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

「電子書籍で買うべきか紙の本かそれが問題だ」に対する俺の答え

 どうも。俺だ。景虎だ。

  先日、デザイン入門教室という本を紹介したときに「紙の本で買った方が良い」と繰り返し言っていたのだが、そのことになんとなく疑問を浮かべていた人が多くいたらしい。

 キミもひょっとすると「普段電子書籍推しなのになんで紙の本なんや」と思っていたかもしれない。当然俺は「紙の本原理主義者」ではないし、「紙の本」に限定して買いあさっているわけでもない。

 しかし、今回紹介した本のような「何度も使うことになる参考書のような本」に関してはどうしても紙の本で買った方がいいと思ってしまうのである。

 その理由について今回は詳しく紹介していきたいと思っている。

 ちなみにデザイン入門教室の記事はこちらだ。

 

www.10kgtr.net

 

 

続きを読む

同人活動する人は「デザイン入門教室」を絶対に読んだ方がいい。

f:id:kgtr:20170306170558j:plain

 どうも。俺だ。景虎だ。

 キミは違うかもしれないけれど、俺は基本的に人に何かをお願いするのが苦手なタイプの人間なのである。それゆえに、すべての事柄を自分で解決しなくてはならないと考えてしまうことがよくあるのだ。

 デザインであれば資金も人脈もない俺にとってはもう自分でやるしかない事柄になってしまっていたのである。

 しかし、実際にデザインセンスが良いのかどうかという部分については、「素人以上新人デザイナー以下」というレベルのものだったろうと思ってやまないのだった。

 キミも個人で活動しているから仕方がなく自分でやっていたけれど、正直『デザインに関しては』自信がないと思っていたりするかもしれない。

 もしそうなのであれば、この「デザイン入門教室」という本は絶対に読んでおいた方がいいと言えるだろう。

 読むと言うよりかは、一冊買って「実際にデザインが必要になったときに使って」みてほしいと思ってやまない一冊なのである。

 

デザイン入門教室[特別講義] (Design&IDEA)

デザイン入門教室[特別講義] (Design&IDEA)

 

 (ちなみにこの本はカラーであることが重要なので紙の本で買うべきである。また使う本であるから電子書籍版はカラーディスプレーでもオススメはしない)

 

続きを読む

今更ながらポケモンGOの本当の危険性について教えてやる

 どうも。俺だ。景虎だ。
 まぁ、最近はもう下火になってきているのだが、今更ながらポケモンGOに関するエントリを書いてみようと思う。

 これを読み始めたキミは「えっ、もうポケモンGOよりシャドバでしょ」などと嫌らしい笑みを浮かべて俺のことを見ていそうな気もするが、流行に乗り遅れたからといって、文句を言いそびれたまま黙っているのはどうにも性に合わないので、どうか少しばかり時間を割いてこの話を聞いて頂きたいのである。

 俺が今回キミに話したいと思っているのは、ずばり本当のポケモンGOの危険性についてである。

 今では完全に下火に弱火といった具合で、もはやポリゴンの如くエンカウントすることのない事柄ではあるのだが、一時期は連日「危険だ危険だ」と報じられており、その度にものすごい違和感を感じていた人もいたことだろう。

 キミもひょっとすると同じような違和感を感じていたしれないが、俺はおそらくはその数倍近く違和感を表明していたつもりである。

 言葉にさえしていなかったが、エアプ勢による内容をよく把握せず繰り出される、「危険性」なるものを聞く度に「なんと浅ましいことだろうか」と任天堂本社の方角を見つめながら嘆いていたほどである。

 そこで、今回キミには実際にポケモンGOのヘビーユーザーとして知られる俺こと天王丸景虎が、実際にプレイしている人として、超熟練ポケモンGOトレーナーとして、そのゲームの持つ危険性について今更ながら紹介していこうと思っている。

 エアプレイのまま、なんとなくポケモンGOを批判していたキミは、出来ればこれを読んで、本当のポケモンGOの危険性と言えるものを学んで、安全にポケモンGOを楽しんで欲しいと思っている。

 それでは、早速いってみよう!

 

続きを読む

ボカロPとして活動してみたが俺には向かなかった

 どうも。俺だ。景虎だ。
 しばらくの間ニコニコやYoutubeにボカロ曲をいくつか投稿していたのだが、今回のブログエントリではそんな作曲についての個人的な話を書き留めておこうと思っている。

 おそらくこのブログを読んでくれているキミは、小説や映画などといったコンテンツに興味がある人であり、作曲などというものにはあまり興味を示さないかもしれない。

 であるから、なるべく簡潔に、今現在自分が感じていることについて忘れないように書き留めておくだけにしよう。

 あんまり気持ちのいい話では無いので、明るい気分でいたいキミは是非回れ右して頂けるとありがたい。

 では始めよう。

 

続きを読む

自称知識人に異世界転生ものがヒットしている理由を教えてやろう!

 どうも。俺だ。景虎だ。
 今日は、あるブログエントリを読んで思うところがあったので、それについて至極個人的な見解を述べていこうと考えている。

 ちなみに、書き始めるきっかけとなったエントリはこちらだ。

anond.hatelabo.jp


 このエントリの内容を自分が理解した範囲で要約すると、「努力しないからこそウケる」というKawangoの意見に対して、増田が「いいや、異世界転生が自己投影しやすいからだ。Kawangoはコンテンツへの理解が浅い」といった感じに批判している内容なのである。

 しかし、俺から言わせて貰えば、どちらも本質的なものを全く理解していないと言い切れる。

 今回は両者が見落としている一点について、独断と偏見に満ちたこの俺様が、キミがウンウンと頷けるかもしれない形で語っていこうと考えている。

 ズバリ、異世界転生ものが流行している本質的な理由はなんであるのか、自称知識人の為に、ここで全てを明らかにしてしんぜよう。

  では、参ろうぞ!(喧嘩腰)

 

f:id:kgtr:20160930041006p:plain

続きを読む

性格とは一体どこからが病気なのだろうか?

 どうも。俺だ。景虎だ。

 今回は俺が最近疑問に思っていることについて、徒然なるままに書き連ねていきたいと思っている。その議題とはズバリ「性格やその人物が持っている思考というもののどこからが病気でどこからが正常なのだろうか?」というものである。

 こんなことを考え始めてしまったのは、うつ病の新たな治療としてデイケアなるものに行き始めたことがきっかけなのだが、なんというか俺だけではなく、おそらくキミにとっても少なからず関係がありそうな話でもあるから、まぁ、話半分にでも聞いていただけるとありがたい。

 それでは始めよう。性格とは一体どこからが病気と言えるのだろうか?

 

続きを読む

ようやく景虎日記を再開するぞ

 どうも。俺だ。景虎だ。
 ブログの更新が長いこと止まっていて本当にすまない。

 いや、謝ったところで、既についていたであろう読者も離れてしまっているだろうし、今これを読んでいるキミも初対面かもしれないから、今更謝ったところで時既にタイムアウトな訳だが、まぁ、こういう切り出しで始めないと自分自身の踏ん切りがつかなかったのだから、どうか許して欲しい。

 最近俺は滅法ものを書けなくなっていたというのはおそらくキミも小耳に挟んでいたと思うけれど、正直な話、病状がどうだとか、仕事が上手く出来ないだとか、そういう事を言っていられる段階でもなくなってきているという現状を鑑みるに、出来ないなりになんかやらねばと思い立った末のブログだという訳なのだ。

 なぜ、そんな切羽詰まった状況で、具体的に言えば携帯電話が止まってしまうだとか、インターネットが使えなくなるだとかの状況で、ブログという選択肢を真っ先に選んだのかは甚だ疑問だが、正直なところ、他にやることも思いつかない程、暇で暇でしょうがないという「貧乏暇なし」という定理を真っ向から否定していく状況に陥っているのだから、なんというか、あれこれ考えても無駄だろう。

 このテキストはいくら熱心に書いたところで、一銭にもならないのだが、だからと言って何もしないでいると、良からぬことばかり考えてしまいそうなので、今回はそんな俺が精神を安定させるために少しばかり色々と無意味な事を書いていこうと思う。

 「こんな奴に」とキミは思ってやまないかもしれぬが、どうか付き合っていただけるとありがたい。

続きを読む

平成生まれの俺が「学問のススメ」をオススメする理由

 どうも。俺だ。景虎だ。

 今回のブログ記事では、あの一万円札で知られる福沢諭吉が 書いた「学問のススメ」について色々と書いていこうと思うのだが、時にキミはこの学問のススメを既に読んだことがあっただろうか?

 実のところ俺は、最近になるまでこの「学問のすすめ」を読んでこなかったのである。そもさん福沢諭吉に対して「一万円札のあの人」といったイメージしかなく、具体的にどんなことをやった人なのか、また、どんな考えを持っていた人なのかといった部分について全くの無頓着だったのである。

 ひょっとするとキミもそうかもしれない。

 と言うことで、今回はそんなよく見ているけれどよく知らないかもしれない福沢諭吉と学問のすすめについて語っていくとしよう。

 準備はいいだろうか? それではいってみよう!

 

続きを読む
CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎