読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

キミのコンテンツをSNSで拡散するのにベストな時間と方法を教えてやる!

 どうも。俺だ。景虎だ。

 キミ自身が何故コンテンツを作り、言葉を発し、表現し、主張しているのか俺には想像するしかないが、おそらくキミも自分自身が一生懸命作り上げたコンテンツをもっとたくさんの人に読んでもらいたいと考えているのだろう。

 少なくとも俺はそうだ。多くの人に読まれたい。

 俺は、言葉の力を信じているし、それによって世界を大きく変えられることも知っている。だがしかし、その言葉というものは伝えるまでが非常に難しいという事も痛いほどわかっている。SNSでいくら一生懸命叫んだところで拡散どころか撹拌されるばかりで、誰も俺の言葉を聞こうともしない。

 「俺の歌を聴けー!」と叫んでみたところで、「今更マクロス」とか酷いことを言われるだけである。マクロスは永遠に素晴らしい作品であることは自明であるのにもかかわらず酷い言いようである。

 

 キミはキミの作品を人に読まれたい。そして、俺も俺の書いたものを人に読まれたい。

 

 そこで、今回は「SNSでコンテンツを拡散するのにベストな時間」についてのアンケートをなるべく公平に取ってみたわけである……。

 

 

 まぁキミ。疑いの目を向けたくなる気持ちはわかるよ。

 勿論、俺も公平性に関しては若干怪しんでいる。

 

 

 実際のところ、アンケート数が少なすぎたり、アンケートの途中経過を公開していたりと、なかなかツッコミどころの多いものだけれど、それでも話半分に試してみると意外な成果が上げられるかもしれない。たぶんね。

 少なくとも、三千円かけたアンケートなのだから三千円分の信ぴょう性がどこかにあるに違いない。と、俺は信じたい。キミもじっとりした目を向けるのをやめて、早いところ信じる心づもりを固めてくれたまえ。時は金なりだよ。

 是非、キミもこの結果を見てそんな三千円分の信ぴょう性を、この結果の中に見出してみてほしい。難しいかもしれないけれど、キミならできると俺は信じている。

 そして、キミを信じる俺を信じろ。

 それではいってみよう。

 

 

 

Q01職業は大まかにどれ?(択一)

サラリーマン28
自営業・フリーランス9
主婦・主夫1
ブロガー0
中学生2
高校生0
大学生・大学院生1
社長・代表社員0
その他18
合計59

 ずばりサラリーマンとフリーランスの人が多かった。学生は少ない。

 おそらくTwitterでアンケートをとればもう少し違った結果が出ただろう。

 はてなは俺みたいなおっさんが多いということがわかるデータである。

Q02よく利用するSNSサービスは?(複数選択)

Twitter33
Facebook14
mixi3
Googleプラス2
はてなブログ10
Tumblr0
Github1
小説家になろう1
その他25
合計59

 これに関してはやはり、TwitterとFacebookが圧勝だ。

 はてなブログが地味に多いのは、やはりはてなアンケートだからだろう。

 そしてGoogleプラスとMixiは雑魚。わかっていたけどさ。

Q03実際にコンテンツを投下している時間帯は?(複数選択)

出来たらすぐに投下28
0~3時1
3~6時1
6~9時2
9~12時2
12~15時1
15~18時2
18~21時8
21~0時15
その他0
コンテンツを作っていない15
合計59

 比較的、出来上がってからすぐに投下することがわかった。それ以外は18~0時の間が最も多いという結果だ。厳密に言うと21時~0時だが、そんなところだろう。競合者を避けるなら21時ちょっと前に投稿するとよさそうな感じがする。

 そして意外なことにコンテンツを作っていない人も多いという結果がわかった。

 

Q04平日、実際にSNSをよく使う時間帯は?(複数選択)

平日は利用しない0
0~3時5
3~6時4
6~9時7
9~12時7
12~15時12
15~18時6
18~21時23
21~0時37
その他5
合計59

 平日の利用時間で最も利用者が多いのが21時~0時、そして次点が18~21時である。お昼の時間帯も地味に多いが、おおよそ倍近く利用者が異なる結果が出た。平日は夜のゴールデンタイムに投下するのが正しそうだ。

 

Q05休日、実際にSNSをよく使う時間帯は?(複数選択)

休日は利用しない0
0~3時3
3~6時3
6~9時11
9~12時14
12~15時16
15~18時15
18~21時23
21~0時37
その他7
合計59

 休日の時間も18時~21時~0時の時間帯が強いが、昼の時間も平日と比べると十分強いことがわかる。皆が投稿しやすいのが21時からだという事を考えると休日は意外とお昼が穴場なのかもしれない。よし、俺もお昼を攻めていこう。

 

Q06SNSでリンクが貼られていたらクリックするのは以下のうちどれ?(複数選択)

ハウツー系の記事(技術記事)18
ニュース記事39
気になっているコンテンツ(漫画小説など)の告知19
まとめ記事13
動画5
イラスト・漫画7
WEB小説2
ネタ10
その他11
合計59

 最も人気のあるのはニュース記事、そして次点で「気になっているコンテンツの告知」「ハウツー系記事」という結果が出た。残念ながら、WEB小説や漫画など単体ではなかなかコンバージョンを得られないという事がわかってしまった。

 Twitterで再度調査してみたら結果は変わるかもしれないが、大体同じような結果が出るような気もする。気が向いたら調査してみたいと思う。

 

まとめ

http://www.flickr.com/photos/7574080@N08/2912634902

photo by gaelx

 つまり、平日に関しては21時前後にコンテンツを投下、休日は21時前後かお昼に投下するのが最も効果的だという事がわかったのである。

 

 まぁ、当たり前だわな。

 

 しかし、純粋に作品の告知をしても弱いという事がわかった。気になっているコンテンツの告知であれば確認するという人もかなり多くはいるようだが、そこで重要な問題が発生する。

 

 キミのコンテンツは気になられているか?

 

 そうである。

 恐らく俺のコンテンツも皆、気になどならないはずだ。

 キミのもそれほど気になられていないのであれば、ただ単にコンテンツをバシバシ投下しても弱いだろう。特にBOTでエンドレスに回しているのであれば、しつこいとも思われているかもしれない。悲しいことだが、それが現実なのだろう。

 

 そこでだ。いいかね。大事なことだから何度も言わんよ。

 

 はてなブログを今日から始めよう!

 

 そうである。ただのコンテンツ投下で反応されないのであれば、ブログをやってニュース記事を書くなり、ハウツー記事を書くなり、自分の作品のメイキングを書くなり、面白いネタを提供するなりして、人を引っ張ってくればいいわけである。

 そして、自分の作品へと誘導すればいいという訳だ。

 「やぁ! こんな面白い記事を書く人なんだからきっと面白いものを作っているに違いないぞ! これは今すぐチェックしてみんなに広めないと!」

とチョモランマのようにそびえたつ高いハードルで、キミのコンテンツへと誘導できてしまうという訳だ。うはぁ! これは高まる! ハードルも期待も!

 そのためには、毎日夜21時と休日のお昼に、何かしら400字から500字程度書いて投下すれば良い。そしてそれは、いかにも読まれそうなタイトルであることが好ましい。

「僕のヒロインがこんなにショッパイわけがない」みたいなタイトルで、永遠と理想のヒロイン像について語ってもいい。まな板がジャスティスだと高らかに叫び続けてもいい。

 キチガイのように一日7000字のブログを毎回投稿しようなどと無理なことはしなくても良い。そんなキチガイは死んでしまえばいい。キミの作品を作り上げる上でどのようなものに影響を受けたのか、またどんなことを考えながら書いたのかあとがき程度でもいいから今すぐ書くべきだ。

 そうすれば、俺のようなヘタレでも一日600人の人に見てもらえるようになるわけである。勿論主客が逆転している俺みたいなキチガイは無視してくれてかまわないんだ。キミ自身の問題だ。始めるか始めないか悩む必要はない。アカウントを作りたまえ。そしてともに進もう。

 今日からはてなブログを始めよう。そして、キミの言葉を世界に届けよう。

 きっとキミが思うほど、世界はキミに無関心であるはずがない!

 

 絶望するな。では、失敬。

 

 

 

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎