読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

新刊本の特設サイトを作ったよ

同人

 どうも。俺だ。景虎だ。

 まだまだ病み上がりもいいところなので、そこまで長い記事は書けないけれど(正直な話まだ全然治ってはいない)一応、冬コミ新刊本の特設サイトが出来たので、その報告だけしようと思って、この記事を書いている。

 長らく、ブログやらありとあらゆるものを放置していてすまないが、それに関しては改めて記事を書くからそちらでご報告しようと思う。色々とすまないね。

 

小説サークルヒッチハイクガイド - パニクらない為の特設サイト

f:id:kgtr:20151206213856p:plain

 

 ちなみに冬コミ2日目の東ポ37bでの頒布になるわけだが、一応肉体的、精神的余裕があればもう一冊だそうと考えている。世にも奇妙な物語や週刊ストーリーランドのような奇妙な物語を詰め込んだ短編連作本になる予定だが、うーむ、今の状況だと若干出せるかどうかは怪しいと言わざるを得ない。

 もーまったく、なんで今更鬱になったんでしょうね?

 本当にそれに尽きる。一番辛かった時期にならなくてなぜ今なるのか本当に不思議だが、まぁ、それと今回のメインとなる作品は全くかけ離れている作品にはなっているのだが……。

 

どんな作品なのかちょっとだけ紹介

f:id:kgtr:20151206215401p:plain

 という訳で、小説サークルヒッチハイクガイドについて、どんなお話なのか、ほんのちょっとだけ紹介するぞ。

 これはいわゆるガイド本やハウツー本などではなく「小説サークルヒッチハイクガイドという本を手に取った主人公が、表紙の娘と全く同じ顔をした宇宙人の女の子に拉致られ、なんの因果か同人小説を書いていくことになる」という若干メタ的なラブコメ作品になっている。勿論、これのパロディー元の銀河ヒッチハイクガイドや、その他有名SF作品のパロディーネタが盛りだくさんな一品、という訳なのである。

 エロあり、コメあり、ブラックありと魅力的な作品になっていく予定なので、皆さん期待を込めつつ進捗を見守っていて欲しい。頑張るよ。俺は。

 

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

 

 

 

 それにしても何で俺はコメディーを書き始めてしまったのか、そこんところが今もよく分からないが、俺の若干苦手とするコメディーというジャンルを新たに開拓して、書いていけたという事は、おそらく俺の今後の成長にも繋がるだろうし、何だかんだ言って良い感じのラブコメものにはなっていけるのだとは思う。いつも、人が二、三人死んだり、全滅したり、ヒロインに絞殺されて主人公死んだりとか酷い話を書いている俺だけれど、鬱病の時くらいは、楽しくて明るいコメディーを書いても良いみたいな心境だったのかな。さてはて。謎は深まるばかりである。

 という訳なので、是非、冬コミで手にとって欲しい。

 もし、それが無理であれば、電子書籍版を購入して頂きたい。

 そして、どうか、この医療費やらで困っている恵まれない俺に、金貨の恵みを与えて欲しい。意外とバカにならないのだよ。医療費……。

 願わくば、金貨の恵みを。

 

 では、失敬。

 

 

www.youtube.com

 

 あとこちらも宣伝して頂けると嬉しいです。ぺこり。

 

 

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎