読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

完全ニンジャマニュアル(01)を読んでニンジャになってみた

f:id:kgtr:20160120204226p:plain

 どうも。俺だ。景虎だ。

 キミは知らなかったかもしれないが、つい先日俺は「はてなブログ」のトップでこんな記事を見つけてしまったのだ。

ninjaheads.hatenablog.jp

 この記事を最後まで読み終わった俺は猛烈にニンジャになりたくて、なりたくて仕方がなくなってしまったのだ。

 なぜなりたくなってしまったのかをキミに説明するのはとてつもなく難しいことなので、省略するけれども、ともかく俺は、ネオサイタマの闇をハッケヨイするコワイニンジャになりたくて仕方がなくなってしまったのだ……。

 

だがしかし、

 

 残念な事に、俺はクソみたいなモータルだし、なおかつ吐き気がするほど貧乏で、前述したブログ記事にあるような素敵なニンジャ装束を購入することが出来なかったのだった。悲しい。貧乏は悲しい。

 ニンジャニすらなれないのか……。

 そう諦めきっていた俺だが、そんな俺の脳裏に一つの思いつかなくても良いはずの冴えた考えが浮かび上がったのだった!

 そう「もしかしたら家にあるものと、『フォトショ=ニンポ』を使えばニンジャになれるんじゃね?」という考えである。

 そんな考えをしなければ、こんな猛烈奇天烈な顛末へと落ちていく事はなかったのだと思うのだが、一先ず、ニンジャっぽくなれたので、このブログでそのロード・オブ・ニンジャへの記録を紹介していこうと思う。

 では、俺がニンジャになるまでの道程を見て欲しい。見るに堪えないけれど。

まずは、道具を用意する

 何事もまずは、家にあるものをかき集めるところから始めなくてはならないだろう。

 俺は小一時間ほどかけて、ニンジャっぽくなれそうなアイテムを部屋から探し続けた。結果揃ったのはこのアイテムたちだった。

 

 

大事な素体「モータルの俺」

f:id:kgtr:20160118232704j:plain

 大変不服そうな顔をしているが、ひとまずはニンジャになりたそうなモータルをみつけないことにはニンジャは始まらない。という訳で、俺はまず服を脱いだ。

 これにカスタムパーツを組み合わせることによってきっとニンジャになるはずだ!

 

どこにでもある「家庭用マント」

f:id:kgtr:20160118232601j:plain

 次に見つけたアイテムは、中二病の家庭になら普遍的にありそうな家庭用の変装マントだ。これを羽織ると良い感じにニンジャアトモスフィアが重点されるような気がする。いや、ただ単に俺が中二病なだけかもしれないが、一先ずこれも使ってみよう。

 和の文化を忘れない「チャンチャンコ」

f:id:kgtr:20160118233106j:plain

 俺は和のアトモスフィアを絶妙にブレンドすることをすっかり忘れるところだったが、ギリギリで思い出すことが出来た。これが無くてはジャパンのソウルがすっぽりと抜けてしまうところだった。

 そして用意したのがこのチャンチャンコである。

 ちなみにこのチャンチャンコ。

我がお爺ちゃんの形見である。

 お爺ちゃんの形見をこんな下らない事に使って良いのか、俺には判断が付かなかったが、別室にある遺影に深々とオジギをして、使わせて頂くことにした。本当に申し訳ない。孫は今、ニンジャになろうとしているよ……。お爺ちゃん。

 

ごめんね。俺は貧乏なライターニンジャだよ!

ごめんね。馬鹿なことばかりしているよ!(吐血)

 

その他に用意したもの

f:id:kgtr:20160118233536j:plain

 すべて一つずつ紹介していったら日が暮れてしまうので、残りのニンジャ装束を紹介しておこう。

  • 青いラインの入ったジャージ(ブナン!)
  • ガイフォークスマスク(カッコイイ!)
  • バーゲンで買った手袋(実際安い!)
  • メンポ用のシャツ(実際臭い!)
  • スリケンの代りのCD-R(TAKE THIS!)

 まぁ、要するにろくな物が集まらなかったという事なのだが、一先ず装着してみてから色々と考えてみよう……。

 

装着してみる

f:id:kgtr:20160118234234j:plain

 まずは、ジャージを着用。この段階でもまだテンションが低いモータルだが、マスクを付ければ大丈夫だろう。

 

f:id:kgtr:20160118234335j:plain

 マスクとメンポを装着。何だか良い感じになってきたような気がするがユニクロで買った安物のメンポであるという事と、流石にジャージアトモスフィアが醸し出されすぎていて実際ダサい。ちなみにメンポの作り方はこちらを参考にさせて頂いた。

ebten.jp

 

f:id:kgtr:20160118234453j:plain

 おっ! マントとチャンチャンコと手袋を付けたらそれっぽくなってきた?

 これはニンジャ? ニンジャなのか?

 スリケンを持ったらニンジャっぽくならないだろうか?

 

f:id:kgtr:20160118234655j:plain

 あぁ……残念。これではニンジャというより、CD-R売りの胡散臭いオッサンである。モータル臭がぷんぷんとしすぎである。

 残念すぎる、本当に残念すぎる。

 やっぱり、家にある物でニンジャにはなれなかったのか……。

 

 だが、しかし、まだ諦めるのは早い!

 

 俺にはフォトショニンポという邪道のワザマエがあるのだから!!

 

フォトショ=ジツを使うニンジャ「シャドータイガー」完成ズ

f:id:kgtr:20160118235114p:plain

「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。シャドータイガーです。」

 と、見事なサンシタニンジャが完成したわけである。CD-Rスリケンを華麗に操り、CDドライブ接続のIRCハッキングによって、敵を混乱に陥れる見事なニンジャの完成である。というかかなり中二病である。

 

f:id:kgtr:20160119081754p:plain

 おお! ゴウランガ! やはりチャンチャンコを選択したのは正解だった!

 ダークなインプレッションの中にもワビサビが見え隠れする素晴らしいニンジャだ!

 オジイチャンソウルが詰まったチャンチャンコは、あからさまにニンジャソウルを内包しているのだ!

 

f:id:kgtr:20160119082018p:plain

 ネオサイタマの闇夜に現れる怪しげなサンシタニンジャのアトモスフィアがプンプンとにじみ出ているでは無いか! もはや、キミもこの俺がモータルであるということをすっかりと忘れて見入ってしまっているのではないだろうか?

 フォトショ=ジツ、コワイ!!

でも正直ニンジャは疲れる

f:id:kgtr:20160119082303j:plain

 しかし、残念な事に、このニンジャ装束には欠点があった。それはマスクのせいでかなり息苦しくて2分30秒ほどしかニンジャに変身出来ないのである。メガシルバーかとツッコみたくなるような短さである。

 このモータルもすっかり疲れ果てているご様子なので、今回のニンジャ変身編はこの位で終わりにしてあげよう。ちなみに、ニンジャスレイヤーに関しては永遠のニュービーヘッズなので、細かいツッコミをされても困っちゃうからよろしくな!

 

f:id:kgtr:20160118113516p:plain

 

 まぁ、なんだ? キミもこんなふざけた記事が俺のブログから飛び出すと思っておらず、相当困惑したことだろう。しかし、俺は元来根がふざけている人間なのである。こういったおふざけをすることが、本来の俺の姿ではあるし、それに心のそこからニンジャになりたくなってしまったのは本当の話だ。

 キミもひょっとすると完全ニンジャマニュアルを読んで、ニンジャになりたくなったが、お金が無くてニンジャ装束を買えなかったという人なのかもしれないが、フォトショ=ジツとフォトショ=カラテの力に頼れば、なんとなくニンジャっぽく誰でもなれてしまうわけである。

 キミも決して諦めずにニンジャを目指しひた走って欲しい。そして、原作を読むこともどうかお忘れ無く。

 

追記:爆発四散が爆殺四散になっておりました。ミラーシェード=サンはケジメされました。ご安心下さい。

 

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2012/09/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 40人 クリック: 2,071回
  • この商品を含むブログ (87件) を見る
 

 

 では、失敬。

 

 

ニンジャスレイヤー(1) ?マシン・オブ・ヴェンジェンス?<ニンジャスレイヤー> (角川コミックス・エース)
 

 (ちなみにマンガの方も面白いぞ。小説を読まない人は是非こちらで備えよう!)

 

ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「忍」

ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「忍」

 

 (ちなみに最近ではこのアニメ版のコンピレイシヨンCDを作業用音楽にして頑張っている。良い曲が揃っているので、是非キミもこれを手に入れてライター戦争に備えよう!)

f:id:kgtr:20160120202537p:plain

(結局こうなるのがサンシタの宿命である。)

f:id:kgtr:20160121115644p:plain

(なぜかコウシキ=サンからRT頂きました……。コワイ!)

 

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎