景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

ブログを始めてから五ヶ月がたったぞ!

スポンサーリンク


 どうも。俺だ。景虎だ。

 三日坊主で飽きるのかと思いきや、このブログはとうとう五ヶ月もの間続くことが出来ている。なぜこんなに飽きずに書き続ける事が出来ているのか、俺の事をよく知る人は疑問に思うかもしれないけれど、ひとえにそれは、キミ――即ち読者の反応があったからこそである。

 俺はその事に関して様々な人への感謝の気持ちでいっぱいなのだが、面と向かっては本音を喋ることが出来ない恥ずかしがり屋なので、今回はこのブログ記事で改めて感謝の意を表明させて頂きたいと思う。

 本当にありがとう。感謝してもしきれない。

 

f:id:kgtr:20160121233438j:plain

 

 さて、珍しく頭を基準値より下げたところでそろそろ、今後の俺のブログの事についてあれやこれやと話していこう。これから景虎日記をどうしていくのか、そしてこれから景虎はどうなっていくのかについてである。

 興味が無い方が大多数だとは思うが、もし俺のブログを好きでいてくれているのだとしたら、三分ばかりお付き合い願いたい。

 では、始めよう。

気づいている人もいると思うけど二回更新しているよ

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14911088287

photo by danielfoster437

 そう、既にキミは気づいているかもしれないけれど、今現在俺はこの景虎日記を一日二回更新しているのである。

 最初はそれによって記事の質が下がる事を懸念しており、量よりも質を、そして原稿より健康をと言い訳極まりない標語を掲げて、実に自堕落な生活を送っていたのだが、ついに景虎は、己のリハビリも兼ねてこのブログを一日二回更新することに決めたのである。

 これは必ずしも守らなくてはならないルールではないのだが、某氏より「やるなら一日二記事書け! 四〇万PV目指せ! やる気あるのか?」と励ましもとい、怒りの雷霆を投げつけられてしまったので、しばらくの間は守っていくつもりである。

 自分自身、ライターとして仕事で原稿を書くときは一日二万文字から三万文字は書いていた人なので、ブログの為に一日3000字や5000字程度の文章を書き綴っていくのは朝飯前に等しいことではある。

 ただ、今現在も鬱病に付き療養中であるため、あまりにもこのノルマを重苦しく感じるという事はやめようと思っている。

 つまり、何が言いたいかというと、一日二記事更新を心がけるあまり、「どうしちゃったの景虎君。病気になっちゃったの?」といった記事が混ざるかもしれないという事はあらかじめ注意しておきたいという事である。

 具体的に挙げるなれば以下のような記事がそうである。

www.10kgtr.net

www.10kgtr.net

 

 まぁ、自分でもどうしてこんな事をしているのか、なぜ小説を書かないでこんな縞パンを被って写真を楽しそうに撮影している二十六歳のオッサンがいるのか、そして彼は一体何を表現しようとしてこの世界に生まれ落ちたのか、疑問は山積しているが、あまり考えずにひとまずは一日二記事書いていくというところだけ、リハビリとして迷わず突き進んでいこうという所存なのである。

 キミも時々俺の思考回路と行動原理について行けなくなる事があるかもしれないが、しっかりと本の紹介や漫画の紹介、そして役に立ちそうな気がするが、役に立つのかは疑問符が三つほど並ぶであろうハウツー記事の執筆も行っていくので、どうか期待して見守って頂けると幸いだ。

 勿論、小説やKDPの事もこのリハビリを通じて軌道に乗せていき、ライター業なども復活していけたらと考えている。

 というか、今残金が三千円しかないので、ライター業の方を早めに復活させてしまわないとヤバい気もするが、財布の中身を見ると余計に現実が辛くなりそうなので、前だけを向いて進んでいきたいと思う所存である。

 

ブログの調子について

 さて、そこでだ。キミはなぜ俺がブログを二回更新し始めたのか疑問に思ったかもしれない。それはひとえに、ブログの収益とアクセス数が馬鹿にならなくなってきたという下世話な理由もあれば、キミに読まれて反応が頂けるという最良の特効薬がこのブログにはあるという理由もあれば、はたまた、某氏に「頑張れば四十万PV位いくでしょ? キミ甘えてるよ」とまたもや雷霆を投げつけられたからという理由もあるのである。

 ちなみに先ほどから雷霆、雷霆と見慣れない言葉が飛び交っている事に疑問を覚えた方もいるかもしれないが、雷霆とは、ライテイとも読むが、俺が言いたいのはあの割とどのソシャゲにも出てくるゼウスのメインウェポンである「ケラウノス」の事を指している。

http://www.flickr.com/photos/82032880@N00/13140688814

photo by profzucker

 アレは当たると痛い。しびれるししばかれるとしんどい。

 何度もこの身に投げつけられている俺が言うのだから間違いない。

 

 さて、話がそれてしまったが、要するに俺は、このブログによって40万PVを稼ぎ、一〇〇人の友達を作り、そしてたまご納豆ご飯にイクラを乗せてしまうという超リッチな暴挙にでようとしているわけなのである。

http://www.flickr.com/photos/87284921@N00/23085991670

photo by HAMACHI!

 ただでさえ貧乏な俺の食卓にイクラがならんだとしたら、それはGoogle様とAmazon様と画面の前にいるキミ――即ち読者様のお陰である。

 俺は一度でいいから、卵かけ納豆ご飯にイクラを乗せて食してみたい。

 そんな下世話な理由だけでこの景虎日記という自由極まりないブログを書いている訳ではないが、少なくともそんな妄想は頭の隅っこにあったりするわけである。

 

 そして、友達に関してだが、これも俺の望みの一つである。

 「俺は友達が少ない」と書くとまるで某ライトノベルのタイトルのようではあるが、実際の現実を鑑みたときに、そのタイトルは適切では無く、専門の校正技師の人から「景虎君。この少ないってところ『いない』の間違いでしょ?」と言われてもおかしくないのである。

 そう、俺は友達がいない。おそらくはいない。ファンも少なければ、知っている人も少ないだろう。そんな現状を変えるために四〇万PVを稼ぎ、我が名を三千大千世界に響き渡らせ、JKとギャル語で話し、LINEを交換し、スタバで一緒にお勉強してみたいのである。

 そんな下世話な理由だけでこの景虎日記という自由極まりないブログを書いている訳ではないが、少なくともそんな妄想は頭の隅っこにあったりするわけである。

 まぁ、あれこれと妄想を並べ立ててしまったが、一番大きいのは人に読んでもらえているからという事である。キミが、そこにいて、この記事を読んでいてくれているから、俺は一日二記事を書き、そして四〇万PVを稼ぎ、少しでも俺のブログを読んでいたことを誇りに思えたらなぁなどと考えている訳である。

 俺の願望はいつだって、誰かの印象の中に生き続けることなのだから、それが、ブログであろうと、小説であろうと、無茶苦茶すぎるはてなブログ芸人めいたネタ記事だろうと構わないのである。

 要するに悪く言えばかまってちゃんな訳であるが、キミが相手をしてくれる限り俺はかまってと言い続けるのであろう。

 

小説の展望について

 実のところゆっくりと小説の方も書き進めてはいるのである。しかし、前述したとおり、俺はまだまだ鬱病抜けやらぬ身であり、そんなにバリバリと文章を書けない状態にあるのである。

 

www.10kgtr.net

 

 こんなブログに書くような身も蓋もないような文章であれば、適当にキーボードを玩具の猿の如く叩き続けていれば出来上がってしまう物だが、小説も仕事の原稿もそうはいかないのである。

 うーむ。中々難しい。厳しい状態ではあるが、小説で天下を獲りたいという気持ちは今もみじんも揺らいではいないのである。そしてライターの方も所得を増やしなんとか生活出来るレベルには仕事が出来るようになっておきたいのである。

 その為にまずは、リハビリも兼ねて、しばらくはブログを更新し続ける気でいるが、どうかそんな俺に「早く小説を書いたら?」などと身も蓋もないことを言わないで頂きたいのである。

 そこは、俺自身が一番気にしている事なのだから。

 そう、気にしてはいるが、勿論反省はしていない。

 財布の中身を見ずに常に前向きなのが俺の良いところなのだから。

 

一応現状も報告しておこう

 さてと、なぜか長々と必要も無い言葉を連ねに連ねつづけてしまったような気もするが、あまり反省せずに、一応現状の報告をしてこの記事を締めることにしよう。

 俺のブログ、景虎日記は今現在月間三万PVという情況にあり、そしてツイッターなどでよくお話しできるお相手はおそらく二〇人近くにまで増えてきている。

 数を増やす必要は無い、こだわる必要は無いとキミは良いそうな気もするが、どんな世界においても一番を目指さないと気が済まない一番病の俺からすると、まだまだたりんのである。

 そりゃあ、キミに楽しんで貰うのが一番の俺の喜びではあるが、それだけでは俺は満足できない強欲な人物なのである。

 もっと多くの人の中に印象を刻みつけたい。

 そして、俺の事を知らない人がいない世界を作りたい。

 それこそ、俺の本当に望んでいる中二病的世界征服なのだと、今ここでこの記事を読んでいるキミを証人として、高らかに宣言しておこう。

 俺が、イケダハヤトをギャフンと言わせてみせる、と。

 

f:id:kgtr:20160118113516p:plain

 さてと、長い上に何やらデカいことばっかり言っている記事だったような気がするが、そんななんとなくなんとなくという気持ちが五ヶ月も続けばこれはこれでスゴイ者である。

 こうしてブログが五ヶ月も続き、それなりに色々な人に見られ始めてきたというのは俺にとっても素直に嬉しい話なのである。

 という訳で、イケダハヤトがどんな人物かはよく分かってないけれど、とりあえず奴が一番なら倒す。ぎゃふんとツイッターで呟かせてみせる! 位の勢いで一日二回更新ずばっとやっていこうと思う訳なのである。

 だから、そこで俺のブログを見ているキミもどうか、生臭い景虎に、生暖かい視線を向け続けて欲しいと俺は願っている。

 見るに堪えないかもしれないけれど、俺は今日も明日も見せ続けるだろう。

 この醜態を。晒し続けよう。キミが笑顔になればこそである。

 では、失敬。

 

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座

 

(最近この本を読んでブログの書き方なども若干アップデートしたので、今後の景虎日記には、八%くらい多めに期待してくれても良いと思っている。消費税が十パーセントに上がる頃くらいまでには、もう少し期待値を上げていきたいものである。)

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎