景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

世界初!? Live2dで動くドールがあるって知ってた?

スポンサーリンク


 どうも。俺だ。景虎だ。

 今回のエントリではLive2dというものについて書いていく訳だが、そもそもキミはLive2dというものをご存じだっただろうか?

 これはイラストなどをまるで生きているかのように動かすことが出来るツールなのだが、これによって最近は動く立ち絵という物が無茶苦茶増えてきている訳なのである。

 Live2dについて知りたければ下の動画を見て頂ければよく分かるかもしれない。


俺たちの夢! マンガやアニメのキャラクターが動く! Live2D解説動画(カオスだもんね!編)

 

 しかし、これまでのものはあくまでも動くイラストだけであり、まかり間違っても、「動くドール」や「動く人形」という物を作り上げた人はこれまでいなかったと俺は思っているのである。

 

 ただ、それももはや昔のことである。

 どうやらLive2dを用いてドールを動かした猛者が現れたらしいのである。

 

www.youtube.com

 動画版がこれだ。

 いやースゴイ! 本当にドールが動く!

 実際に自分で動かして見たいのであれば下のサイトを見てみると、ドールに触れるのである!

 

ふぅちゃん│世界初? Live2dで動くドール

 

3d.nicovideo.jp

 

 これが本当にスゴイ。ネット上でドールに触れる!

 そしてドールが動く!

 スゴイ! カワイイ! ヤッター!

 いや、本当にお世辞抜きにスゴイと思うんだよね。

 

制作者は皆さんはご存じあの人

f:id:kgtr:20160129104701j:plain

 さて、今回このような暴挙に出たのは、Twitter上などでLive2dの同人作品やイラストなどを公開している癸のずみ(みずのとのずみ)先生である。アオイ先生と呼ばれて時々密かに枕を濡らしているあの人である。

 名前を間違えないでやってほしい……。

 

 

 数週間前にそんな彼からSkypeで「俺、うごオジになるんだ……。ドールうごオジになるんだ……」と奇妙な発言が送られてきていたのだが、まさか、こんなドールをインタラクティブに動かすために、1週間を費やしていたとは思うまい!

 

 

 ああ、うごオジとはどうやら、ドールうごかしオジサンの略らしいが、まぁ、それはいいだろう。うごオジスゲぇ! うごオジこえぇ!

 

 

 

 それにしてももの凄い技術力である。

 素体となったのは、Twitterでドール画像を上げているまいさ氏の「ふぅちゃん」である。これが写真そのまんまでも十分すぎるほど可愛いのだが、動いてしまうのだから恐ろしく可愛くなってしまったという訳なのである。

 

 癸のずみ先生が一体何をそこまで思い詰めてドールを動かすことに執念を燃やしていたのかは、わかりかねるが、ひとまずここにLive2dでインタラクティブに動く、世界初のドールが完成した訳なのである。

 

 

実際にサイトで弄ってみて欲しい

f:id:kgtr:20160129105016j:plain

 さて、ここまで説明しても凄さという物が全くわからないそんなキミは、是非、実際にサイトでインタラクティブに動くふぅちゃんとふれ合ってみて頂きたい。

 

ふぅちゃん│世界初? Live2dで動くドール

 

 ここだよ!! 癒やされるよ!! アニマルセラピーだよ!!

 

3d.nicovideo.jp

 

 ニコニコ立体にもあるよ! 癒やされるよ! 本当にドール欲しくなるよ!

 

 動くはずのないものが動く、その凄さという物を十二分に味わうことが出来るであろう。それにしても癸のずみ先生スゴイ……いやスゴイのだが……。一個の相場が10万から50万はするLive2dの立ち絵という技術力をそこにつぎ込んで……いいのだろうか?

 

 

 いや、本人は楽しそうだからいいのか……。いいんだろうな……。

 まぁ、ふぅちゃん可愛いしいいか……。まいささんも喜んでいるし……。

 きっとキミも気に入るだろうし、これでいいのだ!

 

 

 俺も彼のファンが増えれば、それはそれは嬉しいのである。

 

 実際スゴイうごオジだからな!!

 

f:id:kgtr:20160118113516p:plain

 さて、今回はおそらく世界初となるLive2dで自由自在に動くドール「ふぅちゃん」を紹介してきた訳だが、実際にもう触ってみただろうか?

 俺は動く立ち絵なら散々見てきているから、もはや驚きようがないのだが、これには流石に驚いたものである。

 当人から、「Live2dでドール写真を自由に動かす」と話が飛んできていた時から何かがおかしいとは思っていたが、よもやここまでの物を作り出すとは思っていなかったのである。

 そして、これを見て実際にLive2dという物に興味を抱いたのであれば、是非Live2dの公式へアクセスしてみて欲しい。

 流石にここまで動かすのは誰でも出来るものでは無いが、最近ではティラノスクリプトに組み込むことも出来るようになっているので、動く立ち絵を作る上では役立ってくれるのかもしれない。

tyrano.jp

 

 そんな訳で今回は友人のポートフォリオ紹介っぽくなってしまった訳だが、ただ純粋にスゴイと思った物を率直に紹介していくというのも、悪くないものだと俺は今思っているのである。

 癸のずみ先生は、実力と評価が釣り合っていない人だと俺は思っているので、是非この機会に癸のずみ先生のファンになって今後の動向を見守って頂きたいと俺は切に願っている。

 

 なぜって?

 彼は天才だからだよ。

 こんなに本気でドール動かそうとする人世界にいないよ!!

 

 そして、俺もどうかドールに囲まれながら健やかなる余生を過す為に、幾許かの金貨の恵みが入ってくればと、比較的深刻そうな顔をしながら切なる祈りを天に捧げているのであった。

 

 あぁ、ふぅちゃん……本当に可愛い。

 ドール欲しい。

 では、失敬。

 

 

今後の進展が気になるなら是非フォローを!

 

twitter.com

(本当に彼は天才だと思う……。方向性がちょっとおかしい気はしているのだが……)

 

twitter.com

 (そしてふぅちゃんはもの凄く可愛い。危うくドールをお迎えしそうになった程である。お金が無いからしばらくの間は勘弁して頂きたい……。)

 

追記

ニコニコ立体の方にもあるので、こちらでも触れるぞ。

3d.nicovideo.jp

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎