読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景虎日記

無駄な考え、無駄なあがき、無駄な偏愛と偏見による電子書籍とWeb小説、その他もろもろの記述。

文字とレビューで殴りあう「SS合評」に参加するぞ!

 どうも。俺だ。景虎だ。

 メルマガを購読してくれているキミは既にご存知かもしれないけれど、俺、天王丸景虎は今回SS合評という、小説を書いて、レビューで殴りあうという野蛮人の儀式めいたイベントに参加することになったのである。

 正直な話、殴られまくってボコボコりんになりそうな予感しかしていないのだが、まぁ、殴られるのも一種の性癖的勉強になるだろう……ということで、今回はそんなSS合評についてしばし語っていこうと思っている。

 お付き合いいただけると非常に嬉しい。

 ちなみに選手一覧に関しては動画を作ったから、時間のない方はそちらを見てみるといいだろう。結構ナレーションを入れるのに手間取った例の動画である。

 

www.youtube.com

 

文字とレビューで殴りあうSS合評

http://www.flickr.com/photos/27707558@N05/16117524958

photo by GreggMP

 さて、まずはSS合評とはどんなイベントなのか紹介していきたいと思う。これは、要するにSS(一万文字以下の短編小説)をあらかじめWEB上で公開して、それについてレビューを書き、その上でリアルの場で集まってさらに言葉の暴力を行使しまくるというものなのだが、第二回のイベントを見て、「ほほう。これは俺も殴られに行かなきゃ損だな」と地味に思っていたイベントなのである。

 それはなぜか?

 そう、それは「折角面白い趣旨のイベントであるにも関わらず、なんというか作品があまりにも硬派すぎて、読者達がついていけていないのではないか?」などと思い上がっていたからである。

 これは当然当日になってから「やっぱりもうちょっと硬派な作品を書いてくるべきだった……」などと泣きを見そうな気がするが、ともかく俺はひたすら軟派な作品を持ち込んで、豆腐星人が全力で殴りつけられるという見ていてあまりの残酷さに放送禁止になりかねないという「エンターテイメント」をこのSS合評において提供したいと思っているのである。

変な目的意識はさておき選手紹介

http://www.flickr.com/photos/15077686@N00/409949992

photo by jps246

 さて、そんな変な使命感はこの際置いておき、今回のSS合評のメンバー紹介と、作品について少しばかり語っていこうとしようか。

 まず参加メンバーだが、以下の通りとなっている。


◆第三回参戦作品(発表順)

①波野發作『フィラデルフィア・フリーベイン』

hametuha.com


②椋康雄『経済カースト起源についての一考察』

note.mu


③持田泰『ペチカイデモの痕跡』

note.mu


④高橋文樹『ラッシュ・ブラッド』

hametuha.com


⑤天王丸景虎『愛の発見』

hametuha.com

 どの作品もアレげな作品ではあるが、まぁ、殴りあうには十分すぎる五作品である。

(ちなみに俺の予想では今回の王者はおそらく持田秦氏なのではないかと思っている)

 各人が「31世紀の人が眺める今の自分の実話」というテーマで「本当の話」を書いてくるということになっていたわけだが、何というかテーマ自体の真実性がどうにも怪しいといった問題があり、各人とも相当苦しんだのだろう。

 ひょっとすると苦しんだのは俺だけなのかもしれないが、その作品の出来具合いは是非キミの目で確かめて頂きたい。

 俺は「自分の作品が一番だ」と言い張るつもりは無いが、まぁ、そこそこは健闘出来るのではないかと思い上がっていたりするのである。
(これからの成長に是非期待してほしい)


開催場所と日時はこれで決まり!

http://www.flickr.com/photos/8224723@N06/798925542

photo by ephoz

 さて、そんなSS合評だが、開催場所と日時は一応既に決まっていたりするのである。日付は「3月23日(水)19:00 ~」となっており、ビデオハングアウトも配信されるから現地に来られないという人も安心である。
 本戦場所は前回チャンプである高橋文樹氏の運営する「破滅サロン」である。場所は東京都千代田区岩本町2-10-6 川原ビル5Fで、タロスカイという会社の事務所の一室にあるので、ビルの五階へと登ったら、インターホンを鳴らしてみるといいだろう。
 俺はてっきり破滅サロンが破滅してしまったのかと思っていたが、タロスカイの事務所の中にあるということなので、安心して観戦しにきて頂きたい。

hametuha.tokyo


ルールは大体前回と一緒

http://www.flickr.com/photos/28888918@N02/2913052110

photo by st4nd3l

 さて、そんな今回のSS合評だが、ルールについては前回と同様になるとのことだ。各人が事前にレビューを書き、点数をつける。そして、直接対決の後に再び点数をつけるということらしい。そして、そこに観戦者の点数を加えて、勝敗を決するということなのである。
 正直な話俺は勝てる自信があまりない。だが、勝ってみたかったりするのである。事前評価ではあまり高い点数は望めないだろうから、俺の勝利がどこにあるかといえば、ズバリ観戦評価なのである。
 だから、もしよければ遊びに来てやってほしい。
 平日だから難しいという人もいるかもしれないが、よければ是非ふらっと寄って点数をつけて行ってくれたまえ!
 出来ることなら俺に!

ssjointreview.tumblr.com

 

 

f:id:kgtr:20160118113516p:plain

 さてはて、そんなわけで、今回が景虎くんの初リアル小説イベントとなる訳だが、どうだろうか。俺はイケるのだろうか?

 いやはや、当日迷子にならないように、実際に破滅サロンへと行ってみたから物理的に行けないということはないだろうが、俺の作品は果たしてどこまで伸びることが出来るのだろうかという事である。

 未知数である。

 いや、結果はもう見え透いている気もするが、未知数ということにしておきたいのである。

 何にせよこれからの景虎くんには大いに期待してくれてもいいだろう。

 キミの期待は良い意味で裏切っていくつもりでいるからである。

 それでは当日、破滅サロンでお会いしよう。

 盛り上がる熱きバトルを期待して。 

 では、失敬。

 

 

CC-BY3.0 2015 景虎日記 天王丸景虎