「恋は雨上がりのように」を読んで死にかけました

どうも。俺だ。景虎だ。 今日はとある漫画を読んで死にかけた話をしようと考えているのだが、その前になぜ死にかけたのかわかりやすいように俺の性分について幾ばくか説明しておこう。 そう、キミは知らないかもしれないけれど、俺は基本的にラブストーリーというものを読まない事にしているのだ。なぜかと言うと、俺はラ…