「地獄恋 LOVE in the HELL」を今すぐ読んでおけ

どうも。俺だ。景虎だ。 時に尋ねるが、キミはどうしてもレビューを書かなくてはいけないという使命感に駆られたことはあるだろうか? もしかすると、少しは経験があるかもしれない。それは、おそらくは皆がまだ読んでいないであろう、もしくは明らかにもっと評価されても良いと思える作品に偶然にもであってしまった時で…